社会福祉法人 報正会は、入江保育園・郷野児童クラブの運営、安芸高田市の指定管理者契約の元、みつや保育所・吉田保育所の運営をしています。

HOME
>
みつや保育所ニュース

みつや保育所ニュース

2022/06/02 こんなことしてるよ!

 

室内でも体を使って遊ぶことは大切ですが、今回はに注目していきます!

手は第二の脳と言われており、たくさんの神経が通っている手指を動かす遊びをすることで、感覚器官が発達し、

脳の発達も進みます。

 

みつや保育所の子どもたちはこんなことをしています!

 

もも組さんは、楽しくおいしい給食タイム♪

 

こぼしながらも、手づかみで食べています!

 

小皿に取り分けたものはあっという間に空っぽに!

 

気に入ったおかずは、それを指さししながら「ちょ-だい」のアピールをしてくれますよ♡

 

また、もも組さんはシール遊びもしています。

保育者がシールの端を少し粘着面に折り返したものを子どもたちが壁に貼ったり剥がしたり…これが上手!!

ペッタン、ペッタンと夢中になっているその姿は巷で話題の無限シリーズのよう…( *´艸`)

しかし中には剥がすよりも貼ることの方が難しそうな子どももいて、一人ひとりの成長が感じられる場面でした。

 

みかん組さんとりんご組さんは、近所の方から頂いた、グリーンピースの皮むきをしてくれました!

 

 

給食先生から"こんなになってるんだよ"と見せてもらい、興味津々の子どもたち☆

 

さやはなかなか固いのですが、自分で出してみようと向きを変えてみたり、ギュッと力を加えてみたり…

子どもたちなりに考えています。

 

取り出した豆をボールにポイッ!「わぁーっ!」と喜んでいます♪

みかん組さんでは、まめちゃん、まめちゃんと親しみを込めながら楽しみました♡

 

りんご組さんはどうでしょうか?

 

りんご組さんは、椅子に座って集中して取り組んでいました!

 

こんなにいっぱい入ってるんだ!

 

時には保育者に手伝ってもらいながら頑張っています!

 

とれたよー♪

ザルの中にはお豆さんがいっぱい!!

 

みかん組・りんご組さんは指先だけでなく、食育も兼ね備えた活動をしました。

 

指先遊びはポットン落としや紐通し・ボタンはめなど様々な種類がありますが、既製品や手作りのものなど

たくさんあります。楽しい遊びを通して大きくなってほしいですね♡

 

 

2022/01/07 1月の体験入園中止のお知らせ
新型コロナウイルス感染症の流行を受け、1月の体験入園は中止いたします。予定してくださっておられた皆様には大変申し訳ありませんが、ご理解よろしくお願いいたします。
2021/08/20 通常保育に戻りました!

 8月12日に大雨による警報が発令され、『高齢者等避難指示』が出されたことを受け、『発達支援センター』へバスで避難をしました。

雨も激しく、大変な中、お仕事の調整をしてお迎えに来て下さった保護者の皆様、ありがとうございました!

お盆期間中ということもあり、日によっては利用者も少なく、少しでもいつもと同じ玩具や保育士で過ごせるようにと配慮しながら過ごしました。

 

 その後も雨の予報が続き、災害が起こりやすい状態が続いたため、12日から19日まで、臨時保育を続けました。

いつもと違う環境に、子どもたちも涙がでたり、食欲の低下、落ち付かない様子なども見られましたが、徐々に慣れていき、落ち着いて過ごせるようになりました。椅子が運び込めなかったため、子どもたちにとっても落ち着かない食事時間でしたが、頑張って食べてくれました!給食を作って運び込んでくださった調理の先生方にも感謝です☆

 

 災害の恐ろしさと、当たり前のように保育所で保育ができることのありがたさと安心感を改めて感じさせられた一週間でした。

また、突然の避難にも関わらず、快く避難場所を提供してくださり、保育の時間に合わせて場所の開放をしてくださった発達支援センターの皆様、社会福祉協議会の職員の皆様には心より感謝申し上げます。

そして、みなさま大変な状況の中、ご不便をおかけしていたにも関わらず、温かいお言葉をかけてくださった保護者の方、お仕事が大変な中、いつもと違う場所での保育となり、毎日たくさんの荷物を持って送迎をしてくださった保護者の皆様にも感謝申し上げます。

 

 積算雨量が多かったため、今後も引き続き気を付けなければならない状況ではありますが、ひとまず、保育所に戻れてホッとしています。ありがとうございました。

 

みつや保育所 所長